安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 27日

日本怪魚伝

d0083145_0162853.jpg

このタイトル、この表紙、そそります。
釣り人なら、誰もがそそられるはずです。

12種の魚、イトウ、アカメ、タキタロウ、オオウナギ、コイなどの逸話が盛りだくさん。
薄い単行本ですが、読み応えは十分な1冊です。
あっという間に読み終えてしまいました。

犀川の太い流れにも怪魚に相応しい魚がいるはずです。
養殖場から脱走した珍魚もいるようですが。

amazonでブックサーフィンしていて見つけた本です。
スワンガーデンの平安堂で売っていました。
著者は違いますが、「世界怪魚釣行記」って本も気になります。
しかも著者はバックパッカーだとか。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-11-27 00:27 | 活字中毒的愛読書


<< 美しいものを美しいと感じるということ      2尺2寸カープ >>