安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 30日

川村カオリ死去

d0083145_22393550.jpg

ガンと闘っていた川村カオリ死去のニュースに同世代の僕は、少なからずショックを受け、自分が思う以上に何故か動揺した。

たまたま彼女が名の知れた歌手であったが故、こうして公表されたけれど、世の中には同世代、もっと若い世代、それこそ未成年、ムスコくんと同年齢の子どもまで、多くの人たちとその家族がが、日々人知れず、病と闘っているのだろう。

あらためて自分の幸せを考えた。

一つ屋根の下3人と1匹で、当たり前の暮らしの営みを繰り返すことのできる幸せを。
特に何かがある訳ではなく、単調な日々の繰り返し、それが幸せであるということを。
そりゃ色々ありはするけれど、実はそんなことは大概大したことでは無いということを。

僕はあらためて噛みしめた。

一日一日を、一瞬一瞬を大切にしていきたい。


ムスコくんはそんなことを教えてくれている、そんな気がする。
また週末遊ぼうね。
どこへ行く?
ちょこっとだけ釣りにも行かせてね。
明日は少し帰りが遅くなるけど、明日もパパはお仕事ガンバリマス。




人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-30 22:51 | エトセトラ
2009年 07月 29日

おーらい おーらい

d0083145_23215748.jpg

最近大型2種免許を取得したムスコくんです。
「パパここ」と助手席に座ることを強要します。
くれぐれも安全運転でお願いします。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-29 23:24 | 家族
2009年 07月 28日

これなーに?

d0083145_21434039.jpg

最近のムスコくんの口癖は「これなーに?」です。
なんでも、かんでも「これなーに?」と。
記憶力もこっちが驚くほど。
言葉もどんどんと増えていく。

きっと、君の中でどんどんと世界が広がっていっているんだね。



で、また雨が降り出しました。
明日も雨のようです。
雨が降ると仕事の送迎が難儀です。
また、川が溢れて濁りまする。
今年はオカシイ・・・。

いやーそれにしてもよく降る・・・と言うか、降り過ぎと言うか。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-28 21:53 | 家族
2009年 07月 27日

アルプスあづみの公園 大町・松川地区へ & 木っ端なニジマス

d0083145_2375497.jpg

先週オープンしたアルプスあづみの公園大町・松川地区へ。
夏休みに入ったとはいえ、小雨の平日でそれほど混んではいませんでした。
県外ナンバーの車が比較的多かったです。

全体は相当に広く、雨が止まないのでまずはサワリだけ。
ムスコくんはそれでも楽しんでくれていました。
パスポートがあるので、また行きたいと思います。
とはいえ、入場料大人400円は高い気がしますが・・・。


火は落ち着くねー。
今年の冬は焚き火をしよう。
d0083145_23174316.jpg



ムスコくんも気になるザザムシ丼、しかも数量限定で1000円とは。
他にも気になるメニューがいくつかあり。
d0083145_23191292.jpg



公園へ向かう道中、中房川も乳川も茶色、これでは穂高川も茶色かな。
ってことで、午後から少々避難河川へ。
風も強く木っ端とウグイが数匹ずつでした。
d0083145_23222212.jpg



いつでも、どこでも君は釣れるよねー。
それでも、昔はもっとたくさんいたらしいですが。
d0083145_23241682.jpg




人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-27 23:25 | 家族
2009年 07月 26日

泣尺ヤマメと尺上ニジマス

d0083145_22161680.jpg

朝の2時間とある支流へ。
増水で濁りが入ると魚も入るが、水が引き出すと魚も一気に引いていく変な川。

とはいえまだ魚は残っていたようで、ヤマメは泣尺と8寸、ニジマスも尺上と8寸、あと木っ端を少々にウグイを多数。(相変わらずウグイが多い・・・)

ヤマメは惜しかった・・・。
尺5号いったかーとおもったけど、あと1センチ足りまへん。

ニジマスはデブデブでナイスファイト。
d0083145_22224620.jpg


エサは全てミミズ。
ブドウムシはほとんど反応しない。
庭で採取したテカテカのミミズの方が食いがいい気がする。

ニジマスくんは針を飲んでしまいキープ、ムスコくんにもてあそばれる。
d0083145_22264018.jpg




人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-26 22:31 | 安曇野な釣り
2009年 07月 25日

プールへ

d0083145_2126893.jpg

ムスコくん人生初のプールへ。
カッパ星人大喜び。
だって、水だらけやもん。
2歳児はタダやし。

ムスコくんにとって「初めて」ってことが、これからたくさんある。
それを一つ一つ一緒に積み重ねていくことが、僕の小さな夢の積み重ね。

帰りの車ですぐに熟睡。
疲れたよね。
2時間の昼寝後、第一声は「プール!」。
海パンはもちろんトーマスさ。
d0083145_21305793.jpg


午後から庭の草抜きも手伝ってくれた。
2歳児にして色々と手伝いをしてくれる。

洗濯干したたみ、掃除、食器片付け、草抜き、ネコの世話などなど。
時間は余計にかかるけどね。
d0083145_21342468.jpg



人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-25 21:35 | 家族
2009年 07月 24日

沖縄へ

d0083145_22375326.jpg

アジアの旅を終え、僕たちはしばらく、とくに何をする訳でもなく過ごしていた。
図書館に行ったり、雪だるまを作ったり、散歩したり。

そして、沖縄へ。
それは必然かのように。

やっぱり特に目的地も宿泊地も決めずに。
名古屋からクルーズフェリー飛龍に乗った。
2日後沖縄着。

さて、と思っていたところ、港で会った旅人が「石垣まで行くと港の海の色さえ違う」と言うものだから、そのまま更に一泊船旅を続け、石垣島へ。

3泊4日の船旅。
そして、離島桟橋から黒島へ。

黒島の民宿イリムティアで宿の手伝いをしながらしばらく滞在する。
僕はお客さんの送迎と魚釣りに貝採り、takaは料理を担当。
ヤギ肉カレーは失敗だった。

ここでも、たくさんの旅人と出会った。
その出会いは偶然ではなく、必然だったかのように。

そこでの暮らしはたしかにアジアと日本の中間のような暮らしだった。
タイから始まった1年間の旅のゴールは沖縄だった。
当時は当たり前の旅の時間だったけど、今から思えば夢のような1年だった。

無事社会復帰。
紆余曲折を経て、安曇野在住。
メンバーが1名増え、それでも旅の途中。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-24 22:49 | 亜細亜な旅
2009年 07月 24日

旅人だった頃

d0083145_04445.jpg

アジアの旅は8ヶ月目に入り、ネパールのカトマンズから帰国の便を間近に控えていた

一つの旅が終わる
二人の長い旅が終わる
タメルのインターネットカフェ
いい目つきをしている気がする

もう、そんな顔にはなれないだろうな
写真の自分が自分でないかのよう

帰国後の不安が無い訳ではなかった
だけど、旅を終えようとする充足感が大きかった

20代後半の一人の旅人
多くの色々な国籍世代の旅人と出会った
多くのアジアの国々の人たちと出会った
多くの風景と街と風に出会った

全てが僕たちの宝物

旅が僕に何をもたらしたのか、それはなかなか言葉にはできない
だけど、旅から10年経って、旅をして良かったと、心からそう思う
一人旅ではなく、夫婦の二人旅ができたことを、心から嬉しく思う

僕にとって旅のベストショットかな
旅をはじめた頃とまるで違う顔をしている
奥さんが撮ってくれた何気ない一枚

とある年の12月のカトマンズにて
カトマンズ・・・いい響きだなー


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-24 00:16 | 亜細亜な旅
2009年 07月 22日

雨のカーテン

d0083145_2327293.jpg

安曇野は東西南北の位置によって天候が違うことが時々ある。
自分のいる場所は晴れているのに、アルプスには雲がかかり雨が降っていることも。
たまに雨がカーテンになっている。
そういえば、大島海峡もそうだったなー。




庭のラズベリーが豊作。
ムスコくんが日々摘み食いをしているけど、どんどんと赤い実がなる。
ラズベリーの周りにはホノカニ甘い香りが漂う。
真ん中の実はたぶんムスコくんに食われたんだろう。
d0083145_23315790.jpg




人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-22 23:34 | 安曇野な暮らし
2009年 07月 21日

本命オイカワ

d0083145_22351062.jpg

コバック氏のブログを見て以来、無性にオイカワが釣りたくなった。
そう、オイカワ。

三重や岐阜ではよく釣ったんだけど、信州の川はやや水温が低いらしい。
とはいえ、明科を流れる犀川の支流、会田川はオイカワがいるという。
そういえば、先日信毎にも会田川にオイカワの産卵床を作ったと載っていた。

という訳で、先日尺ヤマメに満足し、ターゲットをオイカワに変更。
穂高川から会田川へ移動。

犀川は氾濫状態にもかかわらず、会田川はみごとに平水。
水深は想像以上に浅く、両岸にはアシが続いている。

仕掛けのサイズを落とし、少しでも深そうな場所にミミズを流すとすぐに当たりが出るものの、ミミズの先っぽをかじられるのみで針がかりしない。

ブドウムシはムシされ、クロカワを現地調達して流すと一発で針がかり。
さて、誰かなーと竿を立てると、みごとにオイカワ!

狙い通り過ぎて、これまたヨロコバシイ。
その後はオイカワ連続ヒット。
時々チビウグイとチビアブラハヤ。

いやーこういう小物釣りも実に楽しい。
10匹ほどオイカワを釣り大満足。
会田川なかなかやります。

d0083145_224564.jpg

写真の先で犀川に合流。
水深が浅く、岸際アシってことは、ガサガサ面白そうやん。
今度やってみるとしましょう。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-21 22:47 | 安曇野な釣り