安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

オレの辞書に「寒い」という文字はない。

d0083145_2053062.jpg

とムスコ君が朝から仰るので、本日も公園へGO。
寒くなってきたので、我々親子と上空のトンビ以外誰もいない公園を独占。

昨日真冬の必須アイテムのソリをホームセンターにて購入。
本日はその試運転。

暑かろうと寒かろうと、外遊びが大好きなムスコ君。
最初は寒かったけど、動き回っている内に体も温まりました。
いつも公園の帰りの車で熟睡です。


落ち葉の上を滑走、なかなかいい感じで、ムスコ君も大喜び。
d0083145_2125587.jpg



どんぐり多数アリ。
d0083145_212532100.jpg

明日の朝は氷点下らしい。
また車のフロントガラスが凍ってしまうのぉ。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-30 21:34 | 家族
2008年 11月 29日

土曜日・日曜日は公園曜日

d0083145_22282581.jpg

仕事が休みで天気がいい日は、どこかの公園へ遊びに行く。
どこの公園に遊びに行くか、それが問題。
前日の夜から頭を悩まし、夜も眠れない(ということはない)。

今日も市内のとある公園へ。
笑顔で落ち葉の上を走り回るムスコ君。
落ち葉と季節の感触を思う存分に堪能する。

季節感のある暮らしは僕の心を満たす。
ムスコ君の笑顔も僕の心を満たす。
そんな確かな充足感。

さて、明日はどこの公園へ行こうか。
それが問題、今晩も寝れそうにない。

d0083145_22314092.jpg



人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-29 22:53 | 家族
2008年 11月 27日

シーズンオフの川チェック その②

d0083145_21315898.jpg

渓流が禁漁シーズンオフに入って、まもなく2ヶ月。
つまり解禁まで、まだ2ヵ月半。
それは遥か遠い道・・・。

通勤の時には必ず川を渡る。
その日の気分によって渡る橋を変えたりもする。
たまに車を停めて川を覗き込む。

もはや病気。
しかもかなりの重症。


それはスゴイ光景だった。(写真はズームで不鮮明ですが)
おぉウグイがいると思ったら、その背後に無数のウグイ将軍の群れ。
100や200というレベルではなく、それこそ数100匹って感じで。

川のウグイが全員(全魚?)集結したかのような光景。
このクソ寒いのにライズしている輩までいる。

いったい何故ここに。
浅い場所やし、温かい湧き水でも流れ込んでいるのだろうか。
エサを流せば100匹は釣れそう。

この川はこれだけの魚を養っているということ。



まれに明らかにウグイではない魚、ナイスサイズのニジマスかヤマメかも混じっている。
余裕で尺を越えている(と思われる)。
まってろ解禁日。
しかも来シーズンの解禁日は日曜日ときたもんだ。
d0083145_21412621.jpg


それにしても朝から川を覗き込む男は、傍目には怪しく映るかもしれないなぁ。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-27 21:44 | 安曇野な釣り
2008年 11月 25日

白い朝

d0083145_2217388.jpg

朝カーテンを開けてどんな世界が広がっているか、毎朝の僕の楽しみ。
今朝リビングのカーテンを開けると、薄くほのかに白い世界が広がっていた。

夜の内に静かに密かに静かに降ったようだ。
昨日タイヤをスタッドレスに替えておいてよかった。

何事も無かったかのように、雪はすぐに溶けて消えてしまったけれど、確かに今朝白い世界が広がっていた。

本格的な雪はまだまだこれから。
雪掻きグッズもそろそろ準備せねば。

これからどんどん冷え込んでいく。
ピークにはマイナス10度とかフザケタ温度まで下がる。
それでも必ず冬は終わり春が来る。

これまでもこれからも、繰り返される自然の営みは不変なもの。
だからこそ、春の喜びも大きく、秋の終わりは寂しいもの。
四季の移ろいは美しいもの。
アジアや奄美での生活を経て、僕が求めたもの。


そして、それでも必ず禁漁も終わり解禁が来る。
早く来い来い解禁日。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-25 22:41 | 安曇野な暮らし
2008年 11月 24日

馬を見に行ってきた。

d0083145_2138563.jpg

スイス村の隣りにあるホースランドへ馬を見に行ってきた。
動物好きのムスコ君は大喜び。
膝を曲げ馬に挨拶するムスコ君。
なかなか礼儀正しくてヨロシイ。

家の近くの牧場でヤギ、ヒツジ、ウシにも触れ合うことができる。
クマには会いたくないけど、たまにサルとは会える。
なかなかヨロシイ感じ。

絵本や写真だけではなく、ホンモノと出会えることは大切なことだと思う。
ウマの鼻息の風圧や蹄の音とかウンチの香りなど、絵本や写真だけでは分からない。

ムスコ君の目は輝いていた。
いい目をしていた。
そんな目をこれからずっと大切にしていきたい。



それにしても、「スイス村」とはベタなネーミングやなぁ。
ドライブイン兼土産物屋さんやのに・・・。

d0083145_21422386.jpg



人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-24 21:51 | 家族
2008年 11月 23日

長閑で平和な何気ない一日

d0083145_2221465.jpg

安曇野市の隣町、池田町(いけだまち)のクラフトパークへ行ってきた。
アスレチックで体を思う存分動かし、広場でダッシュ10本。
それにしても、ここの北アルプスの大パノラマはとにかくスゴイの一言。


d0083145_22242437.jpg

家に帰り疲れ切ったオヤジはムスコ君と一緒に昼寝。
16時過ぎ昼寝から目覚めると、窓の外はホノカナ夕焼け。

真っ赤な夕焼けもいいけど、こんなホノカナ夕焼けも悪くない。
ムスコ君には夕焼けを見せたい。
夕焼けとは美しいものであることを知ってもらいたい。
子ども心に「キレイやなぁ」って思える心が育てばいいなと、オヤジは勝手に思う。

今日一日特に何か特別なことがあった訳ではないけれど、笑顔の絶えない長閑で平和な何気ない休日のいい一日でした。

こんな日々を積み重ねていければいいなと。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-23 22:30 | 家族
2008年 11月 22日

秋と冬の境界線

d0083145_22344048.jpg

山から冬が降りてきている。
里の秋は最終局面。
秋と冬がせめぎ合い、境界線を敷く。
やがて、冬が秋を押し切り、季節は入れ替わる。



d0083145_22381252.jpg

今日もムスコ君と公園へ遊びに行く。
好奇心と体を動かしたい欲求を爆発させ、クタクタになるまで遊び倒す。
オヤジはクタクタどころか、バテバテヘロヘロ状態となる。

「パパ」と大声で叫びながら走り寄ってくる君は、あまりに愛おしい。
僕が父親であることを実感させてくれる。
ただただ素直にそれが嬉しく、幸せを実感させてくれる。

また、明日も遊びましょう。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-22 22:48 | 安曇野な暮らし
2008年 11月 21日

航海

d0083145_22375273.jpg

船旅が好きだ。
何といっても遅い。
それはもう相当に遅い。
その膨大な時間を何をする訳でもなく過ごす時間が好きだ。

最長名古屋から石垣まで飛龍というフェリーで3泊の船旅をしたことがある。
石垣島に上陸してもしばらく足元が揺れていた。
そのまま台湾まで行きたかったがパスポートを持っていなかった。

奄美に暮らしていた時はよく鹿児島までフェリーに乗った。
何と言っても通勤は毎日船だった。
奄美を去り内地に帰る時もフェリーだった。
その時は奮発して1等客室を利用した。


d0083145_22492439.jpg


でも、仕事をしていれば、もはや船旅はできない。
だからこそ、長い長い人生のなかで、そんな船旅を愉しむ時間があったことは、僕にとって大きな意味がある気がする。
どんなに毎日が忙しくとも、僕の中にはそんな時間も確実に流れている。

航海は旅そのもの。
旅が人生なら、航海もまた人生のよう。
また、いつかそんな航海をtakaとしたいと思う。
d0083145_22362755.jpg



人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-21 22:50 | 奄美な旅
2008年 11月 20日

黄色の絨毯

d0083145_2261225.jpg

ホワイト一色に染まる前の、最後のカラーかもしれない。
イエローカーペット。
秋のカラフルな世界もこれで見納め。
秋から冬への移ろいは、何となく寂しいような、身構えるような・・・。


身も心もまだ冬にシフトしていないので、必要以上に寒く感じてしまう。
あと10度は下がるし・・・。
冬仕様にアジャストさせて、ムスコ君と冬を楽しみたいと思ふ。


とりあえず、ソリは必要でしょう。
彼は真っ白な世界を見て、雪を触って、寒さを感じて、何を想うだろうか?
あの、あまりにキレイな世界は楽しみ。
だけど、あまりに厳しい寒さは辛くもあり、容赦のない灯油代は悲しくもある・・・。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-20 22:27 | 安曇野な暮らし
2008年 11月 19日

雪が来た。

d0083145_2232997.jpg

天気予報通り寒波の到来、山から雪が降りて来た。
出勤時、北から来る車は雪を乗せていた。
大町から北は普通に雪が降ったようだ。

おー寒む・・・。
でも、まだまだ序の口。

季節は秋から冬へ。
この景色はやがて白銀の世界へ。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2008-11-19 22:40 | 安曇野な暮らし