安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

ラストは穂高川秋色ヤマメ二桁で締めくくり

d0083145_23103936.jpg

ラストはやっぱり、いつもの穂高川にて。
ドラマ魚はついに釣れませんでしたが、20センチちょいの秋色ヤマメが10匹ちょい、十分納得のフィナーレでした。

いやーキレイな魚体ですよねー。
今日は深みではウグイしか釣れず、岸際のボサ横で連発でした。
岸際から30センチ以内だと当たりが出ますが、それ以上離れると完全無視。
よりタイトに流した方が確実でした。
村田基か田辺啓男なみの技術が欲しい・・・。(僕はエサ釣りやけど)

ボサ際・・・これまであまり手を出してこなかったのですが、穂高川にはそんな場所がいくつもあります。
来シーズンの攻め手がこれで増えた気がします。
エサ釣りは岸と並行に流せるので有利かもしれません。
d0083145_23194542.jpg


お約束のウグイも10匹ほど・・・。
これは尺サイズ、このサイズになるとウグイもジャンプするのです。紛らわしい・・・。
d0083145_23204725.jpg


川に浸かりながら有明山に向かって竿を振る、この心地良さ。
d0083145_23214610.jpg


本当にいいシーズンでした。
たくさん釣行し、たくさん釣りました。
そのほとんどは近所の穂高川。
自然の恵みに感謝です。


人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-30 23:24 | 安曇野な釣り
2008年 09月 29日

おぉ 鵜と鮎だ!

d0083145_22312136.jpg

岐阜のとあるサービスエリアでムスコ君が激しく反応したその先には「鵜と鮎」がおりました。
流石!

奥さんの実家に里帰りしていた奥さんとムスコ君が安曇野に戻りました。
オヤジは嬉しいのです。
この2週間で何だか成長したムスコ君。

さあ、また一杯遊ぼうね。
毎日一緒に風呂に入るぞ。
日常のありふれた何気ない暮らしほど大切なものはない。
改めて僕はそれを教えられた。



人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-29 22:37 | 家族
2008年 09月 26日

赤い蕎麦畑

d0083145_22341886.jpg

住宅地を走っていると、淡い赤色の花が咲く畑を見つけた。
蕎麦っぱい。

聞くと、やっぱり蕎麦だと言う。
「赤蕎麦」と教えてくれる。

へーそんな蕎麦があるんだ。
どちらにしても、僕は蕎麦アレルギーなんで食べれないけどね。

d0083145_2236711.jpg


朝夕若干寒さを感じる季節になってきた。
そろそろ服の入れ替えしないとね。

明日は京都へ奥さんとムスコ君を迎えに行く。
大切なことは家族が一緒にいれること。
ただそれだけ。
本当にただそれだけ。
それだけで僕たちは幸せに暮らすことができる。
それを改めて心の奥底から感じ直した2週間だった。
僕の確固たる「ぶれない軸」が更に強くなった。


人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-26 22:48 | 安曇野な暮らし
2008年 09月 25日

コスモスの季節

d0083145_21391746.jpg

今安曇野はコスモスが咲き乱れています。
畦にも、田畑にも、庭先にも、川原にも。


暮らす人の優しさを感じる風景です。
目にも心にも優しい風景、秋を感じる風景。
d0083145_21422737.jpg

それにしても、花の写真というものは難しい。
どこをどう撮っていいか分からず苦笑い。

d0083145_21435568.jpg

コスモスが終わる頃、里の紅葉が始まります。
秋ですねー。


人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-25 21:44 | 安曇野な暮らし
2008年 09月 24日

収穫のとき

d0083145_22211669.jpg

9月末、安曇野周辺は稲刈りのとき、収穫のとき。

あちらこちらで稲刈りをする風景、はぜ掛けをする風景が見られます。
きっと、色々大変なこともあるんだと思うけど、稲刈りをする農家の方々は、どこか嬉しそう。

家族総出で稲刈りをしている姿も時々見かけます。
子供たちが一生懸命手伝っている姿は、どこか微笑ましい。

稲刈りが終わる頃、いよいよ本格的な秋の季節。
その先の冬を意識する季節。

また半歩季節が巡ろうとしている。
この季節の移ろいを肌で感じる暮らしを、僕はとても気に入っている。

d0083145_22304420.jpg


久しぶりに釣り以外の記事やなぁー。
あしからず。
上は職場前、下は出勤途中の風景。


人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-24 22:31 | 安曇野な暮らし
2008年 09月 23日

尺上イワナで今期尺上渓魚ハットトリック達成

d0083145_2095579.jpg

昨日バラシたヤツを狙って、太仕掛け・ボリューム大のエサで出勤前穂高川1時間勝負。
さすがに小物は当たらない。

ウグイを数匹釣ったあと、強烈な引きこみ。
ヤツか!?

左右に疾走するものの、飛ばない。
顔を出したのはグッドサイズのイワナ。
貫禄の38センチ。
エサは意外なブドウムシ。

これでヤマメ、ニジマス、イワナ尺上渓魚三種のハットトリック達成。
来期は40センチに格上げ。(←無理やって・・・)

ヤツはまだいる。



メタリックフェイス。
d0083145_20154534.jpg


勝負あり。
d0083145_20173385.jpg



人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-23 20:19 | 安曇野な釣り
2008年 09月 22日

逃した魚はデカイ・・・ドラマ魚逃す・・・

d0083145_19295617.jpg

さて、梓川や奈良井川に初挑戦しようかとも思ったが、全く土地勘も無く時間のロスが大きいので、毎度毎度の穂高川に万水川と高瀬川をはしごする。

でも、やっぱりメインは穂高川。
濁りが入ってしまったけど、釣りができるレベルの濁り。

今日もヤマメにニジマス、ウグイと合わせて20匹以上コンスタントに釣れて来る。
デカイやつの気配がないので、針とハリスのサイズを落とす。
これが、のちのちの後悔になるとは・・・。

今日もまずまず釣れたし、そろそろ終わろかなって思っていたときに、小さな当たり。
「ほい」っと軽く合わせる。
「くくっ」と魚が乗った手応えあり。
「ほい」と竿を立てる。
「くん」とやや重み、「んっ」少しサイズいいかも。(まだ余裕)
「すー」と魚が僕に向かって来る。
「あれあれ」と糸が弛む。(まだ余裕)

とその瞬間、魚が水面を割って大きくジャンプ!
「なんや!」(唖然)
糸のテンションが無くなり、あっけなく針が外れる。

釣り人に突進してジャンプして針を外すとは・・・
針の外し方を知っているのか。
あんな飛び方初めて見た。

確実に40アップのウルトラヤマメ・・・。
そんなぁ・・・。
ヤマメってデカイと飛ぶとは聞いてたけど・・・。
サクラマスも飛ぶらしいけど。

針を5号→10号、糸を0.4→0.8号に上げ、ミミズの房掛けでヤツを狙う。
グンっと力強い当たり。
もしやっと緊張するものの、35センチほどのニジマス。↓
君じゃないんだ・・・。
d0083145_1943226.jpg

これで明日も出勤前釣行決定やん。
狙いは40アップウルトラヤマメ一本。
デカヤマメや遡上系の魚はしばらく居つくという。
ならば、ヤツはまだいるはず。

もう数はいい。
シーズンの残り狙うはヤツのみ。
このままでは終われない。
恐るべし穂高川・・・。
悔しいなぁ・・・。



川原でいいニオイがするので探してみると、ミントでした。
d0083145_19482644.jpg



人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-22 19:58 | 安曇野な釣り
2008年 09月 21日

今日も好調の穂高川

d0083145_19342520.jpg

朝から雨にもかかわらず、またしても穂高川で竿を振る三十路男が約1名。
さすがのこの天気で釣り人はフライマンと僕の二人だけ。

そして、今日も好調の穂高川。
釣れるポイントからは連発、無反応のポイントからは一切当たりなしな状態。

ニジマスとヤマメで20匹以上。
ただし、ヤマメは小サイズのみ。
ニジマスは頑張って尺上三本。
最長は上の写真の推定35センチ。

でも、かかりが浅くバラシも多い。
ミミズの先っぽだけ食っていく感じ、ブドウムシの方が食い込みがいいかもしれない。
最近カワムシはあまり採れないので、エサの準備は万全に。


こちらの方も30ちょい。
d0083145_19385420.jpg


ヤマメはこのサイズばかり。
d0083145_19402825.jpg


朝霧がいい感じ。
d0083145_1940547.jpg


最近釣りネタばかりや・・・。


人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-21 19:45 | 安曇野な釣り
2008年 09月 20日

穂高川にアマゴ?

d0083145_22264093.jpg

怒涛の穂高川出勤前四朝連続釣行。
もはやこれは中毒か、病気か・・・。

今日のポイントは大型は出ないものの、中小型の数釣りができる場所。
ちょっとした小さな堰堤下で、堰堤を越えれない中小サイズの魚が溜まっていることが多い。(いないこともある・・・。)

3流しに1回は当たりがあり、2回の当たりの内1回は釣れるような連発状態。
その内の数匹に朱点のある魚が混じっていた。
これってアマゴ?

犀川水系の他の支流から犀川経由で上がってきたのか?
アマゴではないのか?
ヤマメの婚姻色には見えないし?
ん~謎ですなぁ。

20センチに満たない魚ばかりでしたが、クロカワとミミズでたくさん釣れました。
こういう釣りも楽しいものです。
雨はさほど降らず、更に減水状態ですね・・・。


d0083145_224218.jpg



人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-20 22:42 | 安曇野な釣り
2008年 09月 19日

出勤前穂高川三朝連続釣行

d0083145_20255032.jpg

更に調子に乗って、出勤前穂高川三朝連続釣行。
相変わらずのウグイのラッシュをかわし、7時過ぎ明らかに別の魚の手応え。
実は昨日ビッグワンをばらしていたので、竿のズームを延ばして慎重にいなし、じっくりと相手が弱るのを待ってタモ網イン。

尺はなかったものの、28センチ9寸ちょいのスマートヤマメ。
微妙に秋色。
やっぱりヤマメはいいなー。

ハリを10号から6号に落とし、オモリを2Bから1号に落とした結果のヒット。
関係あるのか無いのか、よく分からないけど。
エサはミミズ。

ここぞと思うポイントで、そこに必ず狙うべき魚がいると信じて、とにかく、あきらめずに、しつこく、ねちっこく、ひたすら流し続けるのが僕のモットー。
ルンルン気分で気持ちよく出勤。



d0083145_2032037.jpg



人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-09-19 20:43 | 安曇野な釣り