安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 12日

尺ヤマメ3号

d0083145_2215139.jpg

今期三本目の尺ヤマメ!
30センチを数ミリ越えただけやけど、尺ヤマメは尺ヤマメさー。

3時とか4時に起きれない軟弱なワタクシは5時起床。
外は既に十分に明るく、農家の皆さんは農作業に勤しんでいる・・・。
そそくさと準備し、妻子を起こさないように出発。

穂高川も高瀬川も若干水は引いたものの、まだまだかなりの増水状態。
先日尺を獲ったマルヒポイントへ直行。
濁っているものの、十分釣り可能な状態。

一投目から幸先良く幸運のウグイがかかる。
その後もウグイのみで移動。

キレイな水の流れ込みに魚影を確認しミミズを投入。
木っ端ヤマメが連続ヒット。
今年初の木っ端ヤマメ、実はウレシイ。
なんだか魚ながらに愛おしく感じてしまう。

木っ端がいるってことは、ヤマメが自然繁殖しているということ。
まだ釣れそうだったけど、5匹ほどで切り上げ更に移動。

移動しながらミミズとブドウムシを流す。
どうも、ミミズの方が反応がいい。
7寸程度のニジマス1匹とサイズはもはやどうでもいいウグイ数匹を追加。
思い込み的に心理的な作用もあるかもしれないけど。

流れが淀むちょっとしたトロ場。
大き目のミミズを投入。
神経集中!
数投目に当たり、我ながら鋭い合わせに、確かな手応えあり。

ムフッ・・・っとナイスサイズのヤマメやんけー。
十分いなして、十分弱らせ、タモ網へ。
背後に視線・・・ギャラリーは農作業中のおっちゃん。

細身ながらパーマークが薄く残った居付き系のヤマメ。
またまたヤリマシター。

今期3本目の尺ヤマメ、目標の5本まであと2本。
いいペース、いいペース。

いやーやっぱり週末の釣りを一回パスせんと良かった。
d0083145_22305533.jpg


木っ端ヤマメ。でも、ヤマメはどんなサイズでもウレシイー。
d0083145_22314587.jpg


ここで喰った!
d0083145_2248487.jpg


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-07-12 22:35 | 安曇野な釣り


<< リスを乗りこなす男      ラベンダーと心のこもった介護の話 >>