安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 21日

尺3寸ヤマメ 女神微笑む穂高川

d0083145_21381514.jpg

流れの当たる立ち位置側の岸際1メートル、目印が水中に吸い込まれる。
自分は岸際から2メートルほど下がってミミズを流していた。

重量感のある確かな手応え。
首を激しく振って魚が浮いてこない。
ギラッッと光る魚体に尺越えヤマメを確信する。

上流に向かって走る泳力は驚くほど強い。
久しぶりの尺ヤマメの手応え。
慎重に手元に寄せるが、なかなか浮いてくれない。

最後は強引にタモ網に滑り込ませる。
少々ださいフィニッシュ。

サイズは驚きの尺3寸の39センチ。
自己記録を1センチ更新、目標の40センチまであと1センチ。

スマートな魚体、パーマークは全くなし、たぶん遡上系の魚。
チビチビと降る雨に刺激され、犀川から少しずつ上がってきたのだろうか。
去年の最初の尺ヤマメも6月だった。

穂高川にはこんな魚がいる。
だから、結局通ってしまう。(まあ、近いし)
39センチがいれば、必ず40センチ越えはいるはず。
d0083145_21462451.jpg


昨日のコバック氏の「いいヤマメ期待してますよ」の一言が効いたようで。
念力が効いたようで、心より感謝申し上げます。
上州屋で購入したミミズのおかげでございます。


人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-06-21 21:52 | 安曇野な釣り


<< 万水(よろずい)川なニジマス      ポカラ空港かのような信州松本空港 >>