安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 16日

2009渓流シーズン開幕

d0083145_19445849.jpg

この日をどれだけ待ったことか。
本日ついにめでたく解禁日を迎えました。

何はともあれ川へ。
兎にも角にも通いなれた勝手知ったる穂高川。
濁りも抜け、水量もほぼ平水でこの時期としてはいい感じ。

いつもはあまり移動しないのですが、さすがにこの時期は目ぼしいポイントを車で移動しながらこまめにチェック。

とある場所で小さな当たり。
乗らない。
ミミズやクロカワムシの先っぽをかじっていく感じ。
意表をついてイクラの3個がけで流してみると、手応えのある当たり。

それほどのサイズではないものの、久しぶりの魚の引きは気持ちいい。
今期のファーストフィッシュは20センチちょいぐらいのニジマス。
当たりは超渋ながら断続的に当たりが出て、あと2匹ほぼ同サイズが釣れました。

解禁日としては上等上等。
風が強くエサ釣りには辛かったですが、やっぱり川は気持ちがいいものです。

ルアーマンがルアーをチェンジし、フライマンがフライをチェンジするように、エサ釣り師もいくつかエサを用意して、その日の当たりエサを見つけるといいかもしれません。

って、ほとんどエサ師はこのブログを見てないと思いますが・・・。



そして、解禁当初のくそ寒い時期は、お魚さんも寒いわけで、穂高、高瀬、万水の湧水エリアは水温が若干高目で狙い目かもしれません。


今年もメインは穂高川で。
家から近いしね。




人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-02-16 21:39 | 安曇野な釣り


<< 福寿草      いよいよ >>