安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 23日

奄美のブルーイラブチ

d0083145_21485420.jpg

3年前奄美で暮らしていた時、瀬戸内町の磯(ウケ島かヨロ島か忘れました・・・)でみごとに釣り上げた青イラブチ。
3号の磯竿を根元からしならせるトルクフルな引きは忘れられない。
リールのドラッグが鳴り止まない。
ネットインにガッツポーズ。
みごとなブルーの魚体にしばし見とれる。

大海原の磯で朝から夕方まで、潮と太陽を浴びながら釣りを続けた。
たまにウミガメが目の前を通過する。
ウブス(カツオ)の群れが回ってくる。
シャークがかかったこともあった。
得体の知れない大物がハリスを切っていく。

磯での弁当。
磯での会話。
渡船の航海。
どれも色褪せない宝物な思い出。
そんな思い出を一緒に作ってくれた、釣り仲間と奄美の海に感謝。

「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」とは、開高健の著書「オーパ!」の冒頭にある言葉。僕の好きな言葉。


d0083145_21575320.jpg



人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-08-23 22:14 | 奄美な旅


<< 雨上がりの穂高川      一尾一尾との出会い >>