安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 22日

一尾一尾との出会い

d0083145_2215480.jpg

釣り人の性として、魚のサイズと数を求める。
僕もそう。
単純にデカイやつをたくさん釣りたい。

最近その傾向が、その気持ちが強くなり過ぎていた気がする。
どんなサイズでも一尾一尾との出会いを大切にしていきたい。

小さいサイズが釣れるってことは、自然繁殖している証。
そのサイズの魚が将来、スーパーヤマメやスーパーレインボーに育つ訳で。
そんな魚を取り巻く川全体の環境を大切にしていかなくてはならない。

まあ、要は最近手のひらサイズばかり釣っているということです。
つまりは、半分本音、半分負け惜しみと強がりってことですね。

ヤマメ、それにしてもキレイな魚です。

d0083145_226171.jpg



人気blogランキングへ
[PR]

by masa_kanpon | 2008-08-22 22:07 | 安曇野な釣り


<< 奄美のブルーイラブチ      サラサラ感 >>