2012年 11月 30日

公衆電話

d0083145_12375838.jpg

公衆電話ってほとんど見かけなくなりましたね。
昔は電話ボックスとかも並んでましたけど。
それこそ、使っている人はほとんど見かけません。


最近のIT・デジタル化にはついていけません。
そもそも言葉の意味がよく分かりません。
電気屋さんで見る機器も、これまたよく分かりません。



などと、古き良き時代をを回顧してみたりする訳です。
時代の便利さは存分に享受しているので、ただ昔に戻りたい訳ではないんですが、
ただ、最近世の中の色々なサイクルが早過ぎると思うんです。



更に、「こうしゅうでんわ」を変換したら、「口臭電話」と変換されました。
臭う電話か、うーん、ありそう・・・。
気をつけましょう。





さて、それでは恒例の本日の読書のコーナー。
d0083145_1249888.jpg

あまりエッセイ類は読まないんですが、池上永一のエッセイ「王様は島にひとり」はとても面白かったです。
テンペストや風車祭、シャングリラ・ラなどを書いた同じ作者とは思えない痛快さと軽快さがとてもいいです。
って、テンペストも風車祭もまだ読んでいませんが。
統ばる島は読みました。






masaのフォトライブリー

人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
blogramランキング参加中!
[PR]

by masa_kanpon | 2012-11-30 12:57 | エトセトラ


<< サンタさんへ      研修な一日 >>