安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 10日

2011渓流回顧録・・・もしくは戯言

d0083145_22445482.jpg


今シーズンの釣果をおおまかに。

ヤマメ   尺上10匹   マックス38
ニジマス  ヨンマル15匹  ゴーマル6匹  ロクマル1匹  マックス63
イワナ   ヨンマル1匹
ブラウン  ヨンマル1匹
トータル  不明

全てエサ釣りです。




まー何と言いますか、数字上は上出来です。
竿は基本的にベイシスと渓隼の2本。


やっぱりヨンマルヤマメは難しいです。
そもそも絶対数が少ないですし。
尺上は時期も場所もかなり限定的です。
尺狙いで偶然ヨンマルが・・・と言う発想ではダメかもしれません。
時期・場所・仕掛けと見直しが必要です。


ですが、自分がマックス38、同僚A氏も同サイズ、そして川で会ったルアーマンが45と、この3匹は同じ川でしたので、可能性は十分にあったんですが・・・。自己ベストは一昨年の泣ヨンマルです。(泣けました・・・)このあと1センチ、2センチがはるか遠いです。


渓隼に06でヨンマル~ロクマルまで10匹近く仕留めることができたのは、大きな成果です。何パターンか試しましたが、僕的には手尻30前後のバランスが合ってました。


一応尺上10匹3期連続は達成しましたが、実はこの3年釣った川の内訳はマチマチで、一昨年がホーム5匹に支流Aで5匹、昨年がホーム5匹に支流Bで5匹、今年はホーム9匹なんです。一見ホームが好調だったかのようですが、支流A・Bともダメでホームのみで粘るった結果です。


そのホームも砂地獄でポイント半減以下ですので、正直来期は厳しいかと思っています。その内ニジマス師に転向するかもしれません。


あと、これでもかと釣れたウグイが相当に減りました。感覚的には半減以下です。石が砂で埋まって餌が激減でウグイとしても住めないかと思います。ウグイの住めない川に危機を感じます。


春からデカデブブラウンがフィーバーしてましたが、僕には無縁でした。来期はどこかでハチマルが出るのではないでしょうか。それはそれで狙う価値があると思います。隊長I氏のナナパチにはたまげましたが、同僚A氏や元同僚F氏のメタボロクマルも相当なものでした。


ニジマスは隊長I氏のアドバイスと新兵器ベイシスのおかげで、数・サイズとも伸びまして、自己記録も更新しました。こちらもなかなかエグいサイズがいるようです。どうしても夏以降はヤマメ専門になってしまいますので、夏までになんとか稼ぎました。ナナマル級に瞬殺されたという景気のいい話を何度か聞きました。


イワナはたまたまでしたが、ジャストヨンマルで一応自己記録更新でした。でも、その一匹を含めたったの3匹のみでした。C支流ではいいサイズが出ていたようです。(某ルアー雑誌で見ました。)来期は少し狙ってみたいと思います。


今年も例年通りガツガツした釣りになってしまいました。もう少し気持ちに余裕を持った釣りができるようになりたいものです。


ここまで書いておいて何ですが、あくまで戯言ですので読み流しておいてください。
なんだかんだと言いながら、十分に楽しんだシーズンでした。
さて、僕は来年の解禁まで冬眠します。
また、来シーズンに。

d0083145_22453124.jpg






masaのフォトライブリー

人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
blogramランキング参加中!
[PR]

by masa_kanpon | 2011-10-10 23:07 | 安曇野な釣り


<< アユタヤ      素朴な疑問 >>