安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 21日

アーリーワーク

d0083145_23122098.jpg

昨日のエサが残っていたので、出勤前の超短時間。
昨日デカ鼻曲りに逃げられた場所。
今朝はベイシスに1.5号で。


全く同じ筋の全く同じ場所で最初のアタリは空振り。
集中して再度同じ筋を流す。
流し切って折り返す位置で目印が沈む。
ワンテンポ遅らせてアワセが決まる。


下流へのダッシュを強引に止める。
時間も無いので強引に寄せる。
まずまずのサイズには違いないが、昨日の鼻曲りよりは二回りぐらい小さい。
尺5寸ぐらい。
コンディションは良好、豪快なジャンプを繰り返す。
ヨンマル越えニジマスのファイトは楽しい。


それにしても、昨日と全く同じ位置で食ってきた。
しかも、折り返しで食うタイミングも同じ。
手元には魚の感触は届かず目印が静かに沈むか止まる。
おそらくエサが吹き上がったタイミングで食っている。
このパターンは使える。




masaのフォトライブリー

人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
blogramランキング参加中!
[PR]

by masa_kanpon | 2011-05-21 23:32 | 安曇野な釣り


<< 当たり前のことを      五目釣り >>