安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 23日

泣ゴーマル

d0083145_22172852.jpg

気温が上がり水温も上がり、着込んだ僕は一瞬で汗だくに。
食い気のある彼女が流れのある浅い場所に入っていました。


相変わらずアタリは目印が止まるだけ。
生命感のあるアタリは無し。
止まれば全部合わせるって感じで。
何度も空振りを繰り返したあと、ズシンと重量感。


1センチほど足らなかったけど、上等の魚。
ニジマスの体色って魚によってかなり違いますよね。
先日のゴーマルより背中が緑っぽい魚でした。
d0083145_2218297.jpg




その後もアタリは無し。
松本リグラーのおっさん二人と情報交換。
会社の同僚登場、地元系ロクマルハンターI氏登場。
なんだか賑やかになったところで、僕は所要のため退散。
ロクマルハンターI氏よりメガブラウンをタモイン寸前にばらしたとメール。
また退治に行きましょう。



masaのフォトライブリー

人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
blogramランキング参加中!
[PR]

by masa_kanpon | 2011-02-23 22:29 | 安曇野な釣り


<< ハンターI氏のハットトリック      快晴 >>