安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 07日

2010渓流回顧録

d0083145_112875.jpg


禁漁に入って1週間、毎日川を眺めながら通勤していますが、川が「やれやれ、やっと静かになったわ」と言っているかのようです。やっぱり渓流には禁漁期間が必要かと。

まあ、それはさておき、今季も終わってみれば、あっという間でした。
解禁から前半はニジマス狙い、6月からはヤマメ狙いでした。
今季もカウントはしていません。(性格的に無理ですね・・・)

ニジマス  総数不明   ゴーマル3本、ヨンマル12本、最大54センチ
ヤマメ    総数不明   尺11本、最大36センチ
イワナ    15本ぐらい  尺未満のみ
ブラン    2本
スモール  1本
ウグイ    相当一杯

d0083145_231114100.jpg




といったところでした。
ニジマスとヤマメはそれぞれ大まかに150ぐらいでしょうか。
木っ端サイズも含めてですが。
総数としては大まかに去年と一緒ぐらいだと思います。

ニジマスは去年よりサイズアップしました。
ロクマルハンター氏との出会いが大きかったです。
ゴーマル3本でしたが、同サイズのバラシも3本ありました。
来期はロクマル目指したいものです。

ただ、ニジマスもヤマメもホーム(って穂高川ですが)での釣果は去年よりかなり減っている気がします。
砂の堆積の影響でポイントが半減しています。
エサのカワムシが石に付けない以上、渓魚も暮らし難いと思います。
他の川で穴埋めしました。

d0083145_10284233.jpg




尺ヤマメは去年と同じですが、半分はアウェイ(って赤い券の川ですが)で稼ぎました。
アウェイをある程度攻略できたのは大きかったです。
アウェイはクロカワを筆頭にカワムシは豊富です。
ホームへの遡上は確実に減っていると思います。

ヨンマルを狙って獲るのは、この辺りの川では難しいです。
って言うか無理です。
利根川とか鬼怒川とかでないと。
尺を多く獲り、その中に混じることを願うしかありません。

d0083145_10135618.jpg





今期の最大ヤマメは36センチでした。
あとは尺~尺1寸以内、いかに尺2寸以上が難しいかということで。
昨年は38と39、一昨年も36が最大でした。

尺2寸以上となると年1本か2本です。
この残りもうちょいの壁が高いのです。
が、確実に居ることは居ると思うので、来期も目標はヨンマルです。

イワナ狙い釣行は上流エリアへ1回のみでした。(2桁イワナ↓)
ブラウンは2本のみで、かなり上流で釣れました。
d0083145_19164877.jpg




ルアーは数回投げましたが、釣果ゼロ。
もう止めます。

テンカラでヤマメ3本出ました。
盛期の瀬を狙えば面白そうです。

d0083145_1120810.jpg





とまあ色々ですが、限られた釣行回数・時間の中、冷静に考えれば上出来です。
しっかりと冬眠して、来期も前半戦ニジマス、後半戦ヤマメでいきたいと思います。

d0083145_10111392.jpg



やっぱ、僕は6~7メートルクラスの竿で釣る支流の釣りが好きだなぁ。



masaのフォトライブリー

人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2010-10-07 11:39 | 安曇野な釣り


<< 経済効果      二人の時間 >>