安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 06日

朝食前泣尺山女2号

d0083145_13563995.jpg

本日地区のごみステーションの当番となっており、6時前にその準備。
とはいえ1分で終了するので、朝ご飯までの間に近所の川へ。

水の状態・水量はまあまあ、やや深さのある大きなYパターン。
ガン玉5Bとヘビーに底を取りながら、ゆっくりとミミズを流す。

5投目に目印が沈み、反射でアワセを入れる。
ウグイともニジマスとも違う手応え、それはヤマメ、しかもなかなかいいサイズ。

うーん、無念の尺一歩及ばず、細身体型な泣尺サイズ。
元々居着きで少し遡ってきた感じの魚。(なんとなく)

同じ流れの筋で続けてもう一発、気が抜けていてアワセが甘くジャンプで針外れ、ほぼ同じサイズのヤマメ・・・。
あと、8寸サイズをもう一匹とアワセミス一回。

結局アタリは4回、キャッチ2本、バラシ1本、スカ1本でウグイ無し。
以前は釣れども釣れども10匹以上ウグイばかりだった場所、今回ウグイ無しのヤマメのみ。

たぶん、水量の変化に伴って、適水勢が変わったのかもしれない。
もしくは、ただの偶然か、たまたまか・・・。

なかなかヤマメは奥深い。
だから面白い。

今使っている竿や仕掛け、釣り方もゼロ釣法とはほど遠いけれど、伊藤稔さんのゼロ釣法の理論は、ヤマメを釣る上で本当に役に立つと思う今日このごろ。



masaのフォトライブリー

人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2010-07-06 21:05 | 安曇野な釣り


<< 将来は・・・      安曇野masa版 川ガキ養成講座 >>