安曇野カンポンLIFE 

kanponlife.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 11日

バナナの木のこととか (どうやら芭蕉らしい)

d0083145_2371978.jpg

はじめてバナナの木を見たのは、マレーシアのコタバルという街だった。
少なからず感動したことを覚えている。

メノラゲストハウスから街の中心地、ナイトマーケットやセントラルマーケットへ行く途中、インド系住民の集会場のような家の庭にあった。
メノラゲストハウス・・・とても快適なゲストハウスだった。

インド系の食堂では、バナナの葉をお皿にしたカレー、その名も「バナナリーフカレー」というものがあった。


その後沖縄を旅行した時で何度も見かけた。


そして、奄美で暮らした時は普通に毎日通勤途中に見かけた。
島バナナは絶品。

あと、パパイヤの木はアパートに裏にあって、台風のあとには実が落ちていて、よくいただいた。
更に、パイナップルは引っ越した借屋の庭に植えてあった。

パッションフルーツやマンゴーは更に絶品だった。
あと、タンカンも大好き。



安曇野に来て、何本かのバナナの木を見かける。
少なからず再び感動した。
よくもまあ、信州にバナナって?

そのバナナの木を見ながら、ふとアジアや奄美を思い出したりもする。
庭に植えたいなぁ。
バナナの木を眺めながら暮らすって、なんだかいいなぁ。



だけど、やっぱり稲穂にバナナって、なんだか変な感じだ。
d0083145_23161242.jpg




ちなみに、これがバナナの花。(カケロマ島呑之裏にて)
d0083145_22205385.jpg





人気blogランキングへ
安曇野情報ブログランキング
渓流釣りブログランキング
[PR]

by masa_kanpon | 2009-09-11 23:18 | 安曇野な暮らし


<< myエサ箱新旧交代      収穫の頃 >>